企業沿革

昭和23年4月 (1948年) 東京都千代田区神田須田町1-10にて藤川繁の個人商店として発足、漸次取引先および需要量の増加によって営業規模を拡大する。
昭和30年9月 (1955年) ㈱藤川紙業を設立。資本金50万円。東京都荒川区西日暮里2-32-27に営業所開設。
昭和33年10月(1958年) 北海道札幌市白石区に札幌支店を開設。
昭和38年2月 (1963年) 大阪府吹田市原町に大阪支店を開設。
昭和38年10月(1963年) 資本金200万円に増資。
昭和40年6月 (1965年) 愛知県名古屋市中区に名古屋支店を開設。
昭和45年10月(1970年) 東京都荒川区西日暮里2-32-27へ社屋を建築し、本社を移転する。
昭和49年4月 (1974年) 福岡県糟屋郡粕屋町に福岡支店を開設。
昭和51年6月 (1976年) 資本金800万円に増資。
昭和52年10月(1977年) 資本金2,000万円に増資。
昭和55年3月 (1980年) 長野県長野市に長野営業所を開設。
昭和55年11月(1980年) 資本金3,000万円に増資。
昭和57年9月 (1982年) 北海道岩見沢市に岩見沢営業所を開設。
昭和58年4月 (1983年) 愛知県名古屋市昭和区に名古屋第一支店を開設。
名古屋支店を名古屋第二支店と改称。
平成2年2月   (1990年) 現在地に本社を移転する。
平成4年11月 (1992年) 福岡県嘉穂郡筑穂町に筑穂営業所を設立。
平成6年6月  (1994年) 埼玉県戸田市美女木に戸田営業所と戸田流通センターを開設。
平成9年4月  (1997年) 静岡県富士宮市に富士営業所を開設。
平成11年6月 (1999年) 住商紙パルプ㈱(現:国際紙パルプ商事㈱)と合弁で㈱グリーン藤川を設立し、福岡支店の業務を 一部移管。
平成12年12月(2000年) 名古屋第一支店と第二支店を統合して名古屋支店に改称する。
平成16年4月 (2004年) ㈱エフピーロジを設立。
平成16年5月 (2004年) 戸田流通センターの業務を㈱エフピーロジに移管。
平成17年1月 (2005年) 富士営業所の業務を㈱エフピーロジに移管。
平成18年3月 (2006年) 戸田営業所をさいたま営業所に移転。
平成19年5月 (2007年) ㈱エフピーロジ戸田流通センターを西浦和流通センターに移転。
平成20年9月 (2008年) 大阪府茨木市に大阪支店(現:大阪営業所)を移転。
平成25年12月(2013年) ㈱タイヨウ商事の業務を引き継ぎ、子会社化。
平成26年5月 (2014年) 北海道札幌市白石区に札幌支店分室を開設。
平成27年7月 (2015年) 大阪支店を大阪営業所に改称。
平成27年7月 (2015年) 名古屋支店を名古屋営業所に改称。
平成28年5月 (2016年) 埼玉県鴻巣市に鴻巣流通センターを開設。
平成29年7月 (2017年) ㈱エフピーロジを吸収合併。
平成29年8月 (2017年) 埼玉県さいたま市に町谷流通センターを開設。